個人輸入代行でトラブルが発生したら

個人輸入代行でトラブルが発生したら

個人輸入代行で発生しがちなトラブルとはどのようなものがあるでしょうか。
・インターネットに掲載されている写真とは雰囲気がずいぶん違う
・個人輸入した商品を食べたり使ったりして具合が悪くなった
・お金を払ったのに商品が届かない
・サイズや容量が異なるものが届いた、あるいは不足している
・届いた時には商品が壊れていた
等々、国内のネットショッピングでも起こりがちなトラブルもあれば、個人輸入代行ならではのトラブルもあります。

トラブルが発生しないために、仕入れ先や個人輸入代行サービスを吟味したり、
様々な条件を前もって決めておくことが非常に大事になりますが、
個人輸入代行で万が一トラブルが発生したら、消費者庁越境消費者センターや、全国の消費生活センターなどに相談しましょう。

ですが基本的に、個人輸入は自己責任です。
商品に不都合があっても、基本的には自力で解決しなくてはいけませんし、
消費者センターなどに相談しても、直接海外のメーカーやショップ等に苦情を申し立てることしかできません。
その先の交渉や解決というのは、言語の問題・時差の問題・もともとの考え方の違いなどから、困難だと言わざるを得ません。
このことを忘れずに、個人輸入代行をうまく利用してくださいね。

    こちらのサイトもご覧下さい

  • 業務用オフィス用品から一般家庭の家電や家具までなんでも相談に乗ってもらえる奈良にある不用品回収業者を探しているなら奈良クリーンにおまかせ下さい。かなり良心的な価格で処分してもらえるここがオススメです。電話一本ですぐに見積りを出してもらえるので、そういうスピード感のある対応も含めて利用しやすい業者ですので必要なときには尋ねてみて下さい。

Copyright(C) 個人輸入代行サービスを上手に利用しましょう All Rights Reserved.