個人輸入代行で決めておくべき条件

個人輸入代行で決めておくべき条件

個人輸入代行サービスを利用して海外の商品を取り寄せる場合、取引を決定する前に決めておくべき条件があります。

・支払い方法
送金かクレジット決済なのか、円建てか現地通貨なのか、円建てにする場合はいつのレートで計算するのかなどを
決めておきましょう。
(大抵は、個人輸入代行業者が普段やっている方法を提示してくれると思いますので、その内容をチェックしておきましょう。)

・支払い期間
前払いなのか後払いなのか、あるいは商品発送と並行して契約から何日以内なのかなどを決めておきましょう。

・貨物の配送方法
一般貨物として航空便または船便として輸送するのか、国際宅配便か、国際郵便か、決める必要があります。

・保険
輸送時の事故に備えた保険は入るのか、入るならどこの保険なのか、手続きは誰がするのかなども考えましょう。
(国際宅配便などは、保険料が組み込まれた配送料になっていることがあります)

・期限
引き取り期限(あなたが受け取る期限)を決めておくことは非常に重要です。
そうでなければ、いつまで待っても商品が届かない……ということになりかねません。

・トラブル発生時
万が一トラブルが発生した時は個人輸入代行業者が対応してくれるのかどうか、事前に確認しておくことをおすすめします。

以上のポイントなどに気を付けて、個人輸入代行サービスを利用してください。

    人気ランキング

  • テープカッターを本体に内蔵した自動式のバーコードプリンターを探しているなら、ラベル作成用の簡易ソフトも付いていて、感覚的に理解できるわかりやすい操作性と、コンパクトなので保管もしやすい点がユーザーのことを考えられているのでお勧めです。

  • 業務用オフィス用品から一般家庭の家電や家具までなんでも相談に乗ってもらえる奈良にある不用品回収業者を探しているなら奈良クリーンにおまかせ下さい。かなり良心的な価格で処分してもらえるここがオススメです。電話一本ですぐに見積りを出してもらえるので、そういうスピード感のある対応も含めて利用しやすい業者ですので必要なときには尋ねてみて下さい。

  • 煩雑な給与計算業務や給与データの管理などの作業を簡単に効率よく行うことができる仕組みを探しているなら給与関連をアウトソーシングできるこのサービスがお勧めです。40年以上企業の給与管理をサポートしてきたベテランの大手企業のサービスになるのでアフターサポートなども万全でサービスのクオリティ以上に安心して任せることができます。システムを導入するだけではなく、運用代行をしてもらうこともできるのでほぼほぼ任せきりすれば業務効率を大幅に上げることができます。給与関係の業務のアウトソージングを検討しているならお得なサービスになるので使ってみてください。

Copyright(C) 個人輸入代行サービスを上手に利用しましょう All Rights Reserved.